2020年1月25日土曜日

Uberの乗り方(乗車アプリの使い方)

最近Uberの乗り方をよくお客様から質問されます。簡単にまとめてみますのでご覧ください。
                「UbeR」の画像検索結果"
Uberとは?

Uberは簡単にいうと、スマートフォンのアプリで呼べるタクシーです。アプリが使用できない場所では呼ぶことが出来ませんのでご注意を!また田舎だと走っていない場合があります。

タクシーとの違いは?

運転手がタクシーのような、商業用の免許を持っていません。素人さんが自分の車で営業をしています。

保険について

もちろん営業中は、Uber社の保険がかかっているので事故の際には保険は効くようです。海外旅行保険の方は、旅行保険の補償範囲かどうかは、各保険会社にご確認を!)

運転手の評価がわかる(相互評価)

配車が決まった時点で、ドライバーの名前・評価・車種・プレートナンバーなどが送られてきます。運転手はお客様の評価が悪くなると営業ができなくなります。
逆に、運転手も我々搭乗者の評価をします。態度が悪いと乗れなくなりますので気を付けて下さい。
ちなみに、チップの額が少なくて(チップをあげなくて)、悪い評価をつけられたことはありません。

乗車拒否がない

行き先を入力し配車されるシステムの為、運転手も行き先を分かったうえで仕事を受けているので、運転手に行き先を告げた際の乗車拒否がありません。(ドライバーが決まって待っている間に、ドライバー側がキャンセルしていたとの話は一度聞いたことがあります。)

お金のやり取りがない

支払いは、オンライン上で行われますので運転手とお金のやりとりがありません。チップも、降車後にオンライン上で処理を行います。ぼったくりなどの、金銭トラブルが発生しません!



Uberに乗る際に、注意するべきこと


  1. GPSで自分のいる場所にUberが来てくれるので、車が止まりやすそうな場所に行ってから呼んで下さい。
  2. 近くにUberがいる場合は、数分でやってきます。待たせると追加料金がかかりますので、準備ができてから呼んでください。
  3. 用途に合わせてUberの種類を選んでください。(UberXが普通のタクシーです。4名まで)
Uber Pool 安いですが相乗りですので、他のお客さんと一緒になり、到着に時間がかかります。(2名まで)
Uber Comfort ちょっとよい車が配車されます。(4名まで)
Uber XL 大型のタクシーです。荷物の多いときなどにおすすめです。(6名まで)



Uberの乗り方

アプリを立ち上げると以下の写真のような画面が現れます。


青い点が自分のいる位置で、車のマークが現在活動中のUBERです。近くに6台もいますね。行き先を入力の所をタップすると下の画面になります。(行き先を入力の横の今すぐをタップすると、時間を指定してUberを配車できるようです。大きな町では、だいたいすぐに来るので使ったことはありません。)


行き先を入力を始めると、候補がでてきます。(ホテルやレストランの場合は、同じ名前や系列の別のお店もあるので、住所を入力することをお勧めします。)


行き先のロサンゼルス空港を選択すると、道順と車が来るまでの予想時間と予想値段がでてきます。UBER Xを選択し、一番下のUBER Xを承認をクリックすると、ドライバーを探してくれます。


ドライバーが決まると、名前と評価(5段階)車のナンバーと車種などの情報が表示され、今配車された車がどこにいて後何分で到着するかリアルタイムで教えてくれます。


丁寧に何度もメッセージが届きます。一番下が最初のメッセージで、ドライバーの名前とあと何分で到着するか、2番目がナンバーと車種が書かれており、間違えないようにと注意してくれています。最後のメッセージは、待たせるとお金がかかるとの警告メッセージです。


車が到着すると、だいたいドライバーが自分の名前を呼んでくれます。(ドライバーにも自分の情報が送られています)

乗車中もアプリを開くと、自分の位置と到着予定時間など詳細が表示されています。

到着したら、忘れ物がないようにだけ、注意して降りるとドライバーを評価できます。
わたしは、ドライバーの評価が低いと営業できなくなるので、特に問題がなければ高評価をしています。


評価をすると、チップ支払いの画面になります。1ドルか3ドルか5ドルを選ぶか青地の金額を設定してくださいをクリックして金額を決め、完了をクリックすると、すべて終了です。



ロサンゼルスの場合、流しのタクシーがいないので、気軽にタクシー代わりに利用でき、とても便利です。

Uberなどの配車アプリの人気で、タクシー会社が縮小されたり、乗り合いのシャトルバスの会社がつぶれたりしています。(我々も気を付けなければ・・・・)

Uberよりも、日本語ドライバーのサービスを受けたいというお客様、6名以上で一台で移動したいお客様などございましたら、弊社にご連絡下さい!

 lax_support@americatravelfactory.com



2020年1月22日水曜日

パラマウントピクチャーズ(唯一ハリウッドにスタジオを残す映画会社)のスタジオツアーに行ってきました。


大手の映画会社の中で、唯一ハリウッドにスタジオを残している、パラマウントピクチャーズのスタジオツアーに行ってきました。
パラマウントピクチャーズが作った映画は、写真のトランスフォーマーや、フォレストガンプ・タイタニック・の映画会社の中で、唯一ハリウッドにスタジオを残している、パラマウントピクチャーズのスタジオツアーに行ってきました。

パラマウントピクチャーズが作った映画は、写真のトランスフォーマーや、フォレストガンプ・タイタニッミッションインポッシブル・タイタニック、古くはゴッドファーザーなどがあげられます。

ツアーは、2時間のStadio Tourと4時間半のVIP Tourが行われています。
今回2時間のツアーに参加しました。詳細は、パラマウントピクチャーズのホームページをご参考下さい。
http://www.paramountstudiotour.com/phone/studio-tours.html




スタジオツアーの待合室には、パラマウントピクチャーズの歴史、


ロゴの山のモデルになった山(マッターホルンかと勝手に思っていましたが、ユタ州にあるベン・ローモント山がモデルだそうです)、


アカデミー賞のオスカー像などが飾ってあり、スタジオツアーへ行くテンションをあげてくれます!


ツアーは、いくつかのグループに分けられ、写真のようなカートで連れ回ってくれます。
今回は、6名のグループでした。


最初に、映画にも使用された、昔のパラマウントピクチャーの正門を案内してくれました。


ガイドさんが紹介してくれているのが、フォレストガンプで使用されたベンチです。
バスを待ちながら、いろんな人に話をするシーンが撮影されました。




トップガンの美人教官・チャーリー(ケリー・マクグリス)の家で、マーヴェリック(トム・クルーズ)とくつろぐのシーンは、この場所にソファーを置いて撮影されたとのこと。さきほどの、ベンチと違って想像がしにくかったのですが、それぞれの場所でガイドさんがアイバットを使って、映像を見せてくれるので、非常にわかりやすいです。

ちなみに先日、チャーリーの家のことを記事にかきましたのでリンクを見てみてください。
https://atflosangeles.blogspot.com/search/label/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%80%81%E3%83%88%E3%83%83%E3%83%97%E3%82%AC%E3%83%B3



この駐車場は、撮影になるとなんと海になる場所でした。海で漂流するシーンや、サメに襲われるシーンなどがここで撮られるそうです。残念ながら、タイタニックのシーンは、この駐車場では狭すぎるのでメキシコにセットを作って撮ったそうです。


その後、ニューヨークの街並みのセットを見せてくれたのですが、実際の撮影が行われており、写真・ビデオが禁止されてました。お見せ出来なくて残念!

その後、あるテレビシリーズのセットにも入らせてくれたのですが、これもこのバージョンがまだ公開前とのことで、映像NGとなってました!



この写真わかりにくいですが、唯一ハリウッドサインがスタジオから見れるのが、このパラマウントピクチャーズだそうです。


終盤に、大道具の保管室を案内してもらいました。


トランスフォーマーに使用された電話ボックス!


スタートレックのセット!


トランスフォーマー・バンブルビー!映画のままの大きさでした(あたりまえか?)


最後に、パラマウントショップに連れて行ってくれます。ここは、ツアーに参加しないと入れない場所にあるので、掘り出し物があるかもしれません!




スタジオツアーの場所は、Paramount Pictures Studio Tour, 5515 Melrose Ave, Los Angeles, CA 90038 
ハリウッドの中心、チャイニーズシアターからは歩くと1時間近くかかります!

スタジオツアーについて、もっと知りたい方は、パラマウントピクチャーズのHP http://www.paramountstudiotour.com/phone/studio-tours.html もしくは、弊社までlax_support@americatravelfactory.com

お問い合わせ下さい!

2020年1月18日土曜日

Space X(某Z社・元代表の方を月旅行に連れていく会社)

先日ふと道路を走っていたら、ロケットの模型が目に入ってきました。


Space Xの文字、恥ずかしながら知りませんでしたが、調べてみるとロケット・宇宙船の開発を行っている民間企業で、火星への探査や移民の構想があるとのとこでした。

しかも2023年に民間人初の月旅行もこの会社がやるということです。民間人の月旅行??聞いたことあるなと思ったら、日本の某有名人を連れて世界初の月旅行をするとのことです。某Z社の元代表さんのニュースを思い出しました。

まさかこんなすごい会社が家の近所にあったことにびっくり!


残念ながら、会社の見学は一般向けにはやっていないそうですが、写真のロケットは見ることができます。

ロケットを見たい方は、ロサンゼルス・ホーソーン地区(Crenshow BlvdとJack Northrop Aveの交差点)へお越しください!

2020年1月15日水曜日

サンディエゴ(トップガンゆかりではない場所)日帰り観光(ロサンゼルス発)


『トップガン』ゆかりの街ということで、サンディエゴを紹介させていただきましたが、本日は文化・自然を感じられる場所を中心に写真をアップいたします。

サンディエゴは、カリフォルニア州第二の都市で、ダウンタウンには高層ビルが立ち並び、またもともとスペイン・メキシコ領であり、現在でもダウンタウンからメキシコ国境まではわずか30㎞しかなく、異国情緒が漂い、それでいてたくさんの自然や野生動物が見られる魅力的な街です。


ダウンタウンの中心部にあるガスランプクォーターは、ビクトリア調のレンガ造りの建物とランプが素敵で、レストラン・カフェ・ブティックなどが立ち並び、地元の人や観光客もたくさん集まる場所になっています。




歩いてすぐの海沿いには、シーポートビレッジというショッピングセンターがあり、こちらもかわいいお店がいっぱいでたくさんの人であふれていました。






空母ミッドウェイまでは、歩いて行ける近さです。


さらに北側の岸壁には、豪華客船が入港していたり、世界最古の帆船ともいわれるスターオブインディアが長い旅を終え、博物館になっています。



サンディエゴのダウンタウンから北に車で15分ほどの位置にあるオールドタウンは、サンディエゴに初めて入植したヨーロッパ人が住み着いた場所であり、スペイン領・メキシコ領だった当時の雰囲気を残している場所です。サンディエゴ発祥の地と呼ばれています。




スペイン語で『宝石』を意味するラホヤは、ダウンタウンから北に20分ほど車で行った場所です。
きれいな海岸線に目を凝らすと、アザラシやウミウなどの野生動物の宝庫です。




海岸から少し歩くと、ホテルやカフェ・レストランなどが立ち並ぶラホヤ・ビレッジがあります。
賞を取ったことのある有名なブリューワリーで昼間からビールを飲むのはいかがでしょうか?






海に行けば、野生動物や空母や帆船が見られ、異国情緒あふれたオールドタウンや、シーポートやガスランプクォーターなどショッピングやグルメが楽しめる場所があり、ロサンゼルスとはまた違ったアメリカが楽しめる素敵な街でした。

ロサンゼルスからわずか2時間!日帰りでロサンゼルスから行ってみませんか?

ツアーのお問い合わせは、アメリカトラベルファクトリーまでご連絡下さい!
Emailアドレス : lax_support@americatravelfactory.com




2020年1月14日火曜日

映画『トップガン』(トム・クルーズの出世作)の撮影地・サンディエゴ日帰り観光(ロサンゼルス発)

ロサンゼルスからサンディエゴの日帰り観光に行ってきました。ロサンゼルスからは、片道約2時間ほどと、思った以上に近くてびっくり!

サンディエゴといえば、映画『トップガン』の撮影地としても有名な場所です。

アメリカ海軍戦闘機兵器学校(通称トップガン)がサンディエゴ近郊のミラマー海軍航空基地に設置されたので、映画がこの地で撮影されたようです。



ロサンゼルスを出発し、しばらく走るときれいな海が見えてきます。ヤシの木に海となんとも、気持ちがよい風景です。


最初に立ち寄ったのは、オーシャンサイドという小さな町です。ここは、美人教官のチャーリー(ケリー・マクグリス)の家があった場所で、マーヴェリック(トム・クルーズ)がバイクで何度か訪れた場所です。

残念ながら元の場所は、ショッピングモールの建設が進んでおり、家は移転しておりました、ヤシの木並木だけが、映画の雰囲気を残していました。


その家は、撤去されたわけではなく、仮に移転して修理をしているとのことで、この場所から2ブロック陸に入った駐車場で修理が行われていました。


モールが完成し、家の修復が終わったら、一般公開される予定だとか・・・

オーシャンサイドを後にして、ミラマーの基地に向かいました。さすがに軍の施設ですので中に入ることは出来ないのですが、併設されている博物館で、戦闘機などを見ることができます。





ギフトショップには、トップガンと入った帽子やワッペンが販売されています。



次に、Naval Training Centerを訪れました。撮影当時は、軍関係者しか入れない場所でしたが、現在はショッピングモールなどに変わっており、一般の人も入ることが出来ます。


写真は、友人の死に落ち込むトム・クルーズをケリー・マクグリスが慰めるシーンが取られたメキシコ料理店前です。




そして、映画には登場していませんが、空母ミッドウェイが係留されており博物館として一般公開されています。
第二次世界大戦時に造られ、ベトナム戦争に参加した実際の空母です!そのいらに本物があるのが、アメリカのすごさでしょうか。



ミッドウェイの近くに、カンザスシティバーベキューという、ロケ地になったレストランがあります。







いまだにトップガンを一面に押し出して売っています!映画シーンの写真もいくつか飾られています。グース(アンソニー・エドワーズ)がピアノを弾いて、みんなで歌を歌うシーンが撮られました。写真の金髪女性は若き日のメグ・ライアンでした。

最後に、卒業式の撮影地であるホテル・デル・コロナドにも立ち寄りました。



撮影が行われたプールが工事中のようで、見れなくて残念でしたが夕日が非常にきれいでした。マリリンモンローのお熱いのがお好きのロケ地でもあるようです。

この時期は、サンセットが5時頃ですので、サンセットを見て、サンディエゴでご飯を食べてロサンゼルスに帰っても10時前に帰れます!

今年は、トップガン2が公開されるようですし、ロサンゼルスからサンディエゴ日帰りの旅いかがでしょうか?

お問い合わせは、アメリカトラベルファクトリーまでご連絡下さい!
Emailアドレス : lax_support@americatravelfactory.com



Uberの乗り方(乗車アプリの使い方)

最近Uberの乗り方をよくお客様から質問されます。簡単にまとめてみますのでご覧ください。                  Uberとは? Uberは簡単にいうと、スマートフォンのアプリで呼べるタクシーです。アプリが使用できない場所では呼ぶことが出来ませんのでご注意を!ま...